ベイザー治療は日常生活に影響が少ないことが最大のメリット

女の人の腹部

最新の安全な脂肪吸引

お尻

脂肪が多く取れる

今までの脂肪吸引は、脂肪層にカニューレを入れたときに血管や神経を傷つけてしまい、その結果皮膚がたるんだり痛みが強くでたりというデメリットがありました。しかし、そのようなデメリットをすべてカバーした最新の脂肪吸引がベイザーリポです。ベイザーリポでは、脂肪層に超音波を照射して脂肪細胞を乳化してバラバラに遊離してからカニューレを挿入します。そうすると周辺組織にダメージを与えずに吸引できます。痛みがなく、脂肪層の脂肪を可能な限り多く取り除くことができる手術です。今までの脂肪吸引は取り除ける脂肪は70%程度でしたが、ベイザーリポでは90%以上の脂肪細胞を脂肪層から吸引できます。しかも皮膚がたるまず引き締まったボティラインになります。

アフターケア

ベイザーリポによる脂肪吸引には、ベイザーリポ2.0〜2.2まであります。最新タイプのベイザーになるほどマシンのシステムが改良されており、より痛くなく安全な手術が可能です。ただし、例え最新のベイザーリポであっても外科手術である以上はリスクがあるということを考えて、慎重にクリニックを選ぶ必要があります。ベイザーリポは今までの脂肪吸引よりも回復が早くアフターケアも簡単です。しかし、どんな人でも手術後は腫れがでます。手術後は24時間体制でアフターケアをしてくれるクリニックであることが大事です。クリニックの中には、抜糸後にレーザーマシンや超音波マシンで痩身トリートメントを無料でしてくれるところもあります。